アメリカへ行って来ました

1月にナッシュビルで開催された写真EXPOへ行って来ました。

今回は、NYに立ち寄ることができました。マンハッタンは古い建物が多く残っており、らかんスタジオのスタート地点である5番街も、新旧の高層ビルが立ち並んでいました。5番街を散歩しながら、97年前にこの地に降り立ちスタジオを始めた鈴木清作さんの強い決意を少しながら感じることができました。

マンハッタンはcitibikeというレンタルバイクが流行っていました。130分のレンタルを24時間無制限で行えるというサービスです。あいにく大寒波で雪解けの道でしたがお構いなし。自転車でマンハッタンをサイクリングしました!

GoPro が捉えたサイクリング中の一瞬のスリーショット

愛着を持って大切に使う

お気に入りのサンダルが新品のように蘇りました!

お気に入りのサンダルがあるのですが、 歩き方が悪いのかソールが減りやすくて何足も履きつぶしては新しいものを買うというサイクルを繰り返してきました。

しかし、ある時ソールの張り替えサービスがあるという話を聞いたことを思い出し、先日ソールがすり減ったサンダルを直営店で修理を依頼しました。
修理期間は1週間ほど、費用は4000 円ちょっと。
革が足に馴染んでいるぶん、新品以上のはき心地に大変身しました。

改めて、愛着を持って大切に使うことの大切さを感じました。

for KIDS への想い

2015年12月10 日に オープンした
” for KIDS Laquan Studio ”
今回は、オープンまでの経緯、for KIDS にどんな想いを込めたのかを綴ってみようと思います。

まず最初は物件との出会いでした。横浜中華街のはずれの異国の匂いが残る綺麗な街角にそれはありました。物件を見学した後すぐに、社長やトレーナー等と近くの喫茶店で話し合い。
そこでは、やるやらないの議論を飛び越え、何をどうやるかについての話し合いが既に始まっていました。 “for KIDS への想い” の続きを読む