らかんスタジオ100周年記念

もうすぐ創業100周年を迎えます

1921年、ニューヨーク5番街で創業した「らかんスタジオ」。
当時の写真は今でも保管され輝いています。写真は歴史を伝え、感動を伝えます。
らかんスタジオ初代 鈴木清作 (1893-1964)は横浜で写真を学んだ後、写真家としての紹介状を携え、1915年(大正4年)に渡米。 1920年、ニューヨークにフォトスタジオを開業しました。そして翌1921年、ニューヨーク5番街に「らかんスタジオ」を創業しました。
1930年までの在米期間中は「鈴木らかん」と名乗り、各地のサロンに出品しました。
当時、ロックフェラー研究所に勤務する野口英世博士も、らかんスタジオで撮影しています。


100周年に向けて、様々なコンテンツを公開していきますのでお楽しみに!