あたたかい家庭には、いつも家族の笑顔と美味しそうなにおいが立ち込める。特別な食材じゃなくても、家族のことを想って作ったごはんは特別なごちそう。

毎日のごはんが、家族の絆になる。日々の何気ないごはんを写真と文章に収めることで、そんなことに気づいてもらえるコラムを綴ります。

羽釜ご飯

羽釜ご飯

数年前、勤めていた職場で倉庫に眠っていた羽釜を譲り受けてから、我が家では毎回羽釜でご飯を炊いている。

羽釜ご飯2

しっかりと浸水させたお米を強火で火にかけてから約10分、釜の中のお湯が沸騰すると蓋がカタカタと揺れ始め、釜と蓋の隙間から噴き出してくる湯気と共にご飯の甘い香りが少しずつ漂ってくる。 “羽釜ご飯” の続きを読む