変わって変わってユニクロに・・・

三和銀行 吉祥寺支店(平成6年/1994年)

公園通り(吉祥寺通り)野村証券の隣に三和銀行がありました。その後三菱東京UFJ銀行に変わり、現在はユニクロビルが建っています。

ユニクロ吉祥寺店 開店(2014年10月)

三和銀行が建つ前は中家というお寿司屋さんでした。私が街を記録し始めてから半世紀ほどで、こんなにも変化するとは 街は生きていると実感しました。

吉祥寺駅前にらかんスタジオ仮店舗

らかん駅前仮店舗昭和58年
写真左方に仮店舗。1963年(昭和58年)

現在の吉祥寺本店ビル建設は、9名の地権者による共同ビルで、話し合いは難航。昭和56年から59年晩秋までほぼ3年余りを要しました。
その間らかんは吉祥寺北口駅前(現在のサーティーワンアイスクリームの所)に仮営業所を設け営業を続けたのです。

カメラ屋時代

カメラ店時代
カメラ店時代

これは、昭和50年頃の写真だと思います。当時1階がカメラ店で写真スタジオは2階にありました。カラー写真全盛時代でカメラもたくさん売れました。カラー関係はフジカラー他に外注していましたが、白黒のフィルム現像やプリントは裏の暗室で自家処理していました。接客中の後ろ向きの女性は、現在も本部で仕事をしています。

 

観坊・かんちゃん

幼稚園入園記念写真
幼稚園入園記念写真

幼児から小学生までの頃は話も行動も可愛かったカン坊。
この写真は、今逞しくらかんスタジオを牽引している観(らかんスタジオ代表取締役 鈴木観)の幼稚園入園記念写真です。
大型キャビネガラス乾板で撮影しましたが、保存中に上部が欠けてしまいました。

この後ガラス乾板はフィルムに変わり、カメラは小型で機能が格段に良くなり、白黒がカラー化し、デジタル時代に様変わりして目まぐるしく、私のような年寄りは付いて行くのが難しくなって来ました。